お得情報満載

生活向上サイト

ビジネス

シンジとテツの転職戦記、人間関係、うつ病、そして転職

更新日:

初めに

皆さんはどんな思いで転職をするのでしょうか?キャリアアップですか?今の職場の上司が嫌いだからですか?転職理由は様々だと思います。大学を卒業後胸をときめかせながら社会人としての第一歩を踏み出した数年前、しかしながら社会は思ってたより風当たりが非常に厳しい。おまけに「ブラック企業」と言われる企業が次々と露呈し改めて日本の社会問題を考える必要がでてきました。青年シンジはまさに日本の社会問題であるブラック企業で働いており身も心もズタズタにされ人生にやりがいを見いだせなくなってしまったのである。そんな彼が転職を目標に友人テツと転職をするために行った行動をテーマにした物語である。

シンジ
今日も上司に怒られた~~><。社会人は辛いな~。40代のサラリーマンが良くいってる毎月の給料は我慢給って言ってるけど、こんなに辛いの20年耐えてるのかよ~。嘘だろ~。
テツ
まあな~そんな時もあるさ~。気楽にいこうぜ!!今日は俺のおごりだ。

こうして二人は居酒屋で酔いつぶれたのである。

テツ
でもよ~シンジ~なんでお前そんな上司に怒られるんだ~?
シンジ
ケアレスミスだよ~。書類の確認を怠って細かいミスがあったりしてさ~まあ言い訳になるけど慣れてないっていうのもあるんだよ。一回上司に怒られると恐怖心が芽生えた報連相っていう当たり前の作業ができなくなっちゃうんだよ。
テツ
わかる。上司は上司ってだけで圧力あるもんな~。でも俺の上司はそれに気づいてるから大助かり。まじで社会人として尊敬する。
シンジ
もう少し気を使って接してくれたらどんなに仕事が捗ることか。まあ上司が俺の気持ちなんてわかるわけないか~。
テツ
それな!でもなんで上司に恐怖心を抱くんだ?なんかされたか?
シンジ
実は言動が横暴なんだよな~。「今日中にやれ」「お前は馬鹿だ」「給料泥棒」とか言うんだよ。後は仕事とは関係ないこと押し付けてきたり。

ほろ酔いしていたはずのテツの顔が青ざめた。

テツ
それってまさか、、、ブラック企業のブラック上司じゃん!今の言葉全部パワハラ認定の言葉だぜ。ちなみに罪の軽い順でいうとモラハラ、パワハラ、セクハラなんだが。
シンジ
そうだったのか~ただ単に俺が馬鹿だと思い込んでたぜ。

ブラック上司に罵倒される部下は自分ができない人間なんだと思い込んでしまう傾向があるため自分では気づきにくいが、実は上司の言動は歴とした犯罪に該当することがある。

もし上司の言動にそういう疑いがあれば自分の視点ではなく法的根拠に基づいて今の上司がブラック上司であるか見定める必要がある。例えばインターネットで検索して似ている事例を探したり、専門家に聞いたりなどしてみる。

シンジ
なんか最近のお前元気ないと思ったらそういうことだったのか~。その上司の顔面ぶん殴ってやりたい。とりあえず今日は解散しようぜシンジ。また会おうな!

しかし、次の朝事件が起きた。シンジの身体が動かないのであった。

シンジ
あれ!?胸が苦しい。汗が止まらない。涙がでてきてる。どうしたんだろう、俺、、、会社行きたくない。。。

シンジは母に電話すると病院へ行くように言われた、そしてシンジにある病名が下された「うつ病」である。シンジは会社を休むのすら怖いのである。上司の存在である。もし次の日出勤したらまた何か言われるのが怖い。そんな葛藤に苦しんでいるシンジ。しかしうつ病なので会社に行くことすらままならないシンジであった。

そんな時テツがシンジを心配してやってきたのである。

テツ
シンジお前の母ちゃんから聞いたぜ~。やっぱりだと思ったが、会社は長期で傷病休暇を使った方がいい。診断書を会社の人事部に速やかに提出するんだ。

テツのアドバイスをうけたシンジは長期傷病休暇願を会社に提出した。そして1週間がたったある日。

テツ
お邪魔するぜ~

テツがやってきたのだ。しかしシンジは下を向いたままあまり語らなかった。

シンジ
俺って何なんだ?何のために生まれてきたんだ~。ちょっと前までは日本人で生まれてきてよかった、こんな先進国に生まれてきてよかった~。と思ってたけどよ、こんな苦痛を知らない国民幸福度が高い発展途上国の無知な人間ってうらやましいな。

シンジは目に涙を浮かべながら完全に落ち込んでいた。上司の言動だけで一人の人生を破滅する。何とも恐ろしい社会である。

テツ
まあ今のところはゆっくり休め~。なにより大切なのは自分だから。

シンジは2週間ずっと部屋に閉じこもりオンラインで動画をひたすら観ていた。給与は何とか傷病手当があったので心配ではないがそれもたった三か月しか支給されないのでシンジはこの先不安になった。

テツ
お~いシンジ生きてるか?

うつ病の人間には言ってはいけない言葉であるがあえて空気読まないテツであった。

テツ
シンジ!なあ~たまには散歩しようぜ!
シンジ
うん、いつまでもこんなんじゃ駄目だから少しは歩こうかな。

ようやくシンジは外へ出る決意をしたのである。

 

シンジは闘病中であったが散歩に出かける決意をした。人生のどん底にいるシンジである。友人テツはシンジに対するある思いを抱いていた。散歩に出かける2人どんな結末になるのだろうか。
テツ
いい天気だな~。こうして二人で公園を散歩したのは小学生以来だな。

テツは知っていた。うつ病に効くと言われるのは適度な運動だということを。さらに二人の思い出の場所、楽しかった過去を思い出させる場所をあえて選んだのである。これもうつ病にいいと言われている。

シンジ
お前が1組のアカリに惚れて告白して振られた場所だね!笑

少しではあるがシンジから笑顔が見えた。

シンジ
テツ、お前、会社は好きか?
テツ
まあな~やりがいはあるぜ。上司も俺の意見を尊重してくれるしな。

シンジは顔をうつむいて歩き始めた。なにやら悲しそうだ。

シンジ
俺そんな会社に勤めてみたいな~。人間関係は難しいけど昔から人と接することが好きなんだ。だから一人でやる仕事よりみんなで協力的にやる仕事がしたい。後なんといってもいい上司と巡り合いたい。
テツ
そうだな~いい上司に恵まれると仕事も捗るしやりがいを持てる。やっぱ上司って大切だよな。ところでシンジお前上司を非難してばっかりだけど自分の落ち度は休暇中に反省できたか?

シンジは理解していないようだった。

テツ
シンジの上司の言動は論外だが怒られたってことは事実だろ?なぜ怒られたか、そして同じミスをしないようにどういった対策を取ったか考えたことあるか?
シンジ
、、、、、
テツ
シンジちょっと厳しいこと言って申し訳ない。反省点を見出してそれを繰り返さないように対策しない限り例えほかの職場で働いてもまた同じ繰り返しだ。友人だからはっきり言う。でも言ったからにはお前を助ける。
シンジ
おっおう~ありがとな!俺も反省している気でいたけど同じミスをまた繰り返す。多分心の底では反省できてなかったんだろうな。
テツ
実はな~俺今の会社で人事部に配属されているんだが、昨日はうつ病から回復した人たちの転職を支援する施設に行ってきたんだ。みんなが口をそろえて言うんだ

“反省点をしっかり把握して二度と同じミスを繰り返さない対策をする。“

理屈はただしい。でもどうやってそれをやっていくか理解できてるやつは少ない。

シンジ
今まで取らなかったノートを取ったり、終業後反省点を見直して次から同じことをしないように気を付ける。反省ノートを作るとかそんなことか?
テツ
それもみんなが口をそろえて言う。50%正解。一番大切なのは話すことだ。きちんと会話をすることが大切なんだ。改善点を見出したところで仕事は流動的だからな~。そこからまた新しい反省ノートができて反省ノートの山になるだけなんだよな。
テツ

会話力をつけることは怒られなくなる手っ取り早い手段だ。

だからお前が言った「改善策を施す」と「会話をする」の組み合わせをすることによって上司に好かれるようになるんだ。これは人事部では面接に来た人間にそういった素養があるかどうかを配点基準に置いている。理系も文系も関係なくな。

シンジ
コミュニケーション能力か~。

テツ
ざっくり言うとそんなところだ~まあ社会人として当たり前のスキルだが職場を見渡すと自然と個々のコミュニケーションのレベルが見えてくるんだ。簡単なことだから以外と無碍にされる能力だが大切だぜ。

テツ
お前上司と話すときどもるか?

シンジ
どうしても恐怖心が先行してどもるかも、話した後に後悔する。
テツ
どうしたらいいと思う?
シンジ
伝えたい要点をまとめたものをメモに書いてそれを何回か読み直して上司に報告しに行くかメモごと持っていく。
テツ
簡単だろ?でもお前の場合はこの方法は通用しない。なぜなら上司への恐怖心が深刻だから。
シンジ
、、、、
テツ
なあシンジ転職してみないか?

シンジは10秒くらい口を閉じていたが何やらしゃべり始めた。

シンジ
なんていうか、上司が理由で転職するって人生の負け組のような気がする。後ろめたさというか、せっかく雇ってもらった会社だから、、、
テツ
その考え方は直したほうがいいぞ!自分が何をしたいかが重要だ。会社にゴマ擦って忠犬ハチ公みたいになるのはよろしくないぞ。

会社のためにと忠誠を誓い身を粉にして働く。確かに大切であるがやりがいを感じなければ人生を棒に振ることにある。会社=人生となってはいけない。

おそらく日本人の会社への忠誠心が自ら会社というものに縛られ、まるで牢獄の中で過ごすような人生を送ってしまう。社畜という造語が生まれた根源の一つではなかろうか。

シンジ
う~ん、わかったよテツお前人事部だからいろいろ詳しそうだしな~。よしまずはしっかり身体を回復させてそれから転職活動に挑むとするか!

シンジは少しだけやる気が出たようだった。

テツ
任せとけって!こう見えても100人以上の履歴書と面接を担当したことあるんだぜ。かわいい子が面接来たら即採用したいんだけど面接にも基準って存在するんだ。
シンジ
それどんな基準だ?
テツ
あまり公に言えないんだけどな。採用の基準や指針は数か月ごとに変わるんだよね。だから面接は相性のほかに運もある。
シンジ
そんな不安定な基準に振り回されたくないな~。
テツ
まあ安心しろあくまでそれは俺の会社の方針だからな~ははは!!

シンジは転職を決意したのであった。

 

公園で昔のことを語った二人、社会の厳しさをうつ病という症状で経験したシンジ。どうやら転職を考え始めたようだ。

帰宅したシンジは早速転職に関する情報をネットで集めることにした。

シンジ
うーん。まずは何からすればいいんだ〜。情報が多すぎて分からん。

シンジはすんなりテツに助けを求めた。

シンジ
もしもし〜テツ?悪いんだけど転職の右も左も分からないんだけど何かアドバイスしてくれ。
テツ
おーやる気スイッチ入ったなぁ!身体大丈夫か?後お前みたいな状況になった人向けにすっげー効果的な本見つけたんだよ。"グーグルのマインドフルネス革命"ってやつだ。

著者が勧める本です。対人関係に対する見方や考え方がガラッと変わる

テツ
転職活動は焦らない方がいいな。ザックリ言えば「自己分析」「履歴・経歴書構築」「転職サイト登録」の3つを支点として転職活動してみようぜ。
シンジ
もう少し掘り下げて説明してくれるか?
テツ
「自己分析」は単純に言えば長所と短所、趣味、今まで何をしてきたか。自分は人から見てどんな性格か、どんな仕事をしてみたいかなど履歴書に反映させる要素だ。
シンジ
俺の長所は人助けをすることが好き 。短所はお節介くらいかな。
テツ
実はこの長所と短所の内容はどうでもいい。面接官は矛盾が無いか知りたいだけだな

例、「私の長所は人付き合いが良いことです。」「私の短所は口数が少ないことです。」(矛盾している回答)

長所と短所は表裏一体である必要はないが、矛盾が無いようする。

テツ
シンジとにかく自己分析は深掘りする必要がある。というのは転職サイトに登録した後にキャリアカウンセラーと面談することになるからその時に役立つ。

以下の項目全てに答えられるようにしっかりと反復練習を繰り返しましょう。目安は50時間。

必須項目

[su_note] 趣味[/su_note]

[su_note] 短所[/su_note]

[su_note] 長所[/su_note]

[su_note] スキルや資格[/su_note]

[su_note] やりがいがあるもの[/su_note]

[su_note] 心がけているもの[/su_note]

[su_note] どんな性格[/su_note]

[su_note]人には負けない何か[/su_note]

[su_note] 将来どんな人間になりたいか[/su_note]

[su_note]仕事での実績[/su_note]

[su_note] 仕事での反省点[/su_note]

[su_note]過去のキャリア経験[/su_note]

[su_note] 過去の仕事で一番苦労した事[/su_note]

[su_note]転職理由 [/su_note]

[su_note]今の仕事に不満はあるか[/su_note]

[su_note] 尊敬できる人[/su_note]

[su_note]雑誌や本で印象に残ったこと[/su_note]

[su_note] 借金の有無[/su_note]

[su_note]家族構成[/su_note]

[su_note] 転勤可能か[/su_note]

[su_note]注意された時の対応 [/su_note]

[su_note]仕事で一番大切なこと[/su_note]

[su_note] 嘘はついたことがあるか[/su_note]

[su_note] お酒は飲めるか[/su_note]

[su_note]クレームが来た時の手順[/su_note]

[su_note] 面接官が10歳の子供だと思って○○を教えてみて[/su_note]

シンジ
多いな。
テツ
シンジひとつアドバイスすると上の項目を暗記するくらい反復練習した方がいい。
シンジ
新卒の面接の時は暗記は自分の言葉じゃないって言われたから要点しか練習しなかった。だから違和感あるんだが。
テツ
正論だが反対する。調査によると有名大学の学生は面接対策に平均120時間掛けているのに対して中堅大学の学生は平均40時間しかかけてないんだ。
テツ
学歴を一切見ないで採用活動している企業のデータを見ると採用された学生の多くが有名大学になってしまっている。企業が一切学歴を見ないでもこの結果。
シンジ
有名大学の学生はイレギュラーな内容の面接の質問もある程度自分で予測して当たり障りのない模範回答を作っているのか。卑怯だな。
テツ
企業は自分の言葉で回答してくれることを期待しイレギュラーな内容の質問を織り交ぜてくるが有名大学の学生にとってはもう頭の中で出来上がってるものもあるんだ。
テツ
しかも面接の時の身振り手振りの立ち振る舞いがあたかも今自分の言葉で一生懸命言ってますという演技までする。奴らは確信犯だな。俺もそうだったが笑。
シンジ
じゃーそいつらと同じ様に面接の練習すれば採用チャンスは高くなるってことだな。
テツ
そうかもな、面白いデータがあるから見てくれ。

面接で以下の質問がされるとしたらどんな対策をしますか?

Q. あなたはが一番尊敬できる人物は誰ですか?

偏差値40の大学の学生の回答

A. 父、身近で日頃よく見ているから父のことなら言いやすい。多分なぜですか?という質問もくるのでそれについても回答を用意しておく。

偏差値60の大学の学生の回答

A. 父、やっぱり身近だから面接官に伝えやすい。多分理由も聞いてくるからそれに対する回答も準備する。あともしかしたら「家族以外と言われる可能性もあるので歴史上の人物も候補に挙げておく。」また一人とは限定しない場合もあるので、父と歴史的人物3人くらいを答えとして用意しておく。

シンジ
なるほど、絶対的練習量、深掘りできる洞察力流石だな。
テツ
ちなみ面接の質問だが実はアメリカから由来する質問が結構使い回しされてる。これ言っちゃうといろんな企業の人事部からバラすんじゃねーよって言われるけど汗。
テツ
"Top Interview Questions"で検索すると
流行の採用面接の質問が見つかるかもしれないぜ。
シンジ
ありがとうな!

テツ
因みにハローワークも行った方がいい。ハローワークの求人は玉石混交だからもしかしたらあまり転職サイトを活用しない優良企業がたまに入ってたりする。

テツ

あとハローワークのアドバイザーはあんまり頼りにならないから注意してくれ。転職エージェントのカウンセラーの方が転職事情に精通している。

シンジは早速自己分析と面接内容の回答を準備し始めた。

 

テツに転職に関するアドバイスを受け、シンジは少し安心したようだ。テツのアドバイスはかなり努力を強いられるやり方であるとシンジは考えていたが、面接対策の実態をしたシンジは若干焦っているようだ。

シンジはテツにアドバイスされたことを実践していた。

シンジ
テツがくれた質問項目はネットで模範回答がのってるんだな~。これらを自分なりに編集してと、、、
テツ
もしもし~シンジ、面接の対策はどうだ?

ちょうどテツから電話があった。

シンジ
お~テツ!昨日くれた質問項目埋めてみたぜ~。ネットなんかで模範解答があったからすぐ終わった~。
テツ
一つ気を付けることは職種によって回答を変える必要が出てくる。ネットに蔓延している答えなんか人事は求めてない。あくまで自分の言葉で答えてほしい。だからネットの模範回答を参考にするなら自分なりに編集してくれ。そして”自分の言葉です”アピールを渾身の演技でやれば面接官も疑わない。
テツ
でも安心しろ。転職者に対しては今までの会社での経験を掘り下げて聞いてくる一次面接から配属予定の現場の責任者を交えるパターンも多い。
シンジ
早く言えよ~!!お前の質問項目全部がっつり50時間掛けて丸暗記するところだったぜ。
テツ
いや、やるべきだ30代。40代の転職ならまだしも20代の転職は第二新卒として扱われる場合もある。シンジの場合は経験が少しあるが万が一にそなえて新卒・転職両方の面接対策してくれ。
シンジ
念には念をか~。
テツ
ちなみにお前の転職の希望条件はなんだ?

シンジはテツに以下の内容をざっと伝えた。

職種:マーケティング、
IT系提案営業年収:550万
勤務地:大阪

テツ
ちょ~~~抽象的(笑)マーケティングもいろんなマーケティングがあるし、IT系提案営業もテレコールとかの勧誘も提案営業になるぞ。
シンジ
わり~~しっかり調べてからまた連絡する。

シンジは興味がある仕事を調べていった。「IT系とマーケティング」という路線でB to Bのデジタルマーケティングソフトの導入、提案コンサルタントが面白いと感じたシンジ。早速テツに知らせた。

テツ
お~路線としてはいいんじゃないの~。顧客企業の課長級だとかお偉いさんたちの前でプレゼンテーションするけど大丈夫か?
シンジ
今も似たような仕事してたから大丈夫。監査系ファームでB to B営業。もちろん導入ソフトのアップデート時や新ソフト販売のためにプレゼンなどやってきたから。
テツ
そうだな。PDCAサイクルは似ているしな。いけそうな気がする。転職サイトは複数登録してな!!
シンジ
え~複数???1人のかわいいキャリアコンサルト二人三脚で楽しく転職活動考えてたのに~。

テツ
人材紹介企業はそれぞれの戦略を持っているんだ。例えばシンジが要求している条件より最初はかなり高スペックな企業を紹介し徐々にハードルを下げて紹介してくる転職エージェント

テツ
シンジの過去の経験を活かしてシンジを転職に導いてくれる転職エージェントなどエージェントによって戦略が変わるんだ。
シンジ
なるほど~俺は自分のスペックよりちょっと上の企業から面接していったほうが向いてるかもな~。
テツ
ハローワークと併用して転職活動すると効率がいいぞ!
シンジ
転職サイトに登録して企業を紹介してもらうんだよね?俺がその金払うのか
テツ
いや。シンジは一切何も払わない無料だよ。お前の将来の転職先企業がシンジみたいないい人材を紹介してくれてありがとうって言って払う。
シンジ
ああ~ ごめん思い出した。知ってたその情報。
テツ
なら話は早いぜ!早速評判のいい人材紹介会社や転職ポータルサイトを紹介するから登録してくれ。まずは情報収集が必要だからな。
リクルートエージェント

求人数

最大級の求人数を保持する転職エージェント。幅広い分野での転職者に対応している。
担当者のサポート

正直担当者により当たり外れがある。これは求職者との相性もあるのでしょうがないともいえる。担当者を変更することが可能ですが、変更理由は前向きな理由をしっかり考えましょう。
担当者のノウハウ

これはどのアンケート調査でも高評価である。リクルートエージェントはあらゆる企業の転職ノウハウを持ち合わせており、あなたのキャリアレベルに合うコンサルタントを付けることができる。
転職期間

かなり速い展開になる。履歴書や面接対策などある程度自分で準備しておく必要がある。これはリクルートエージェントだけではなく他の転職エージェントにも言えることである。転職に迷っている段階の方は後悔する可能性もあるので本気で転職したいと考え、ある程度しっかりとした下準備をすれば問題ない。

DODA

求人数

リクルートエージェントを近差で追従するこちらもマンモス転職 エージェント。文句無しの星5
担当者のサポート

サポートはネット上のクチコミでは上々。女性専用の特設サイトもあり、リクルートエージェントを意識してかサポート体制のマニュアルは相当良いものである。
担当者のノウハウ

求職者のニーズを引き出そうとするが、若いキャリアカウンセラーが多いため企画力ではやや定評価。リクルートエージェントより熟練カウンセラーがつく可能性が低い。超優良企業を狙う転職者は必ず前もってベテランカウンセラーを付けれるか相談して見よう。
転職期間

リクルートエージェントと同じ3ヶ月である。戦略としては、リクルートエージェントと並行してDODAに登録することを勧める。必ず1〜2ヶ月時期をずらして登録しましょう。同時に登録して同時にサポート満了になってしまってはもともこもない。

 

 

 

Vol.2に続く

-ビジネス

Copyright© お得情報満載 , 2019 All Rights Reserved.