お得情報満載

生活向上サイト

雑記

日本の新元号は令和に決まりました!

更新日:

こんにちは。この記事は新元号が決まる前に書かれたものを一部編集したものです。

ついに平成も終わりになり新たな元号が生まれました

令和

です。素晴らしい名前ですね。

令和と決めた最大の理由は?

日本は誇れる伝統の上平和に向かうことが必要です。

将来若い世代がこれからの日本が変化に対応しどのようにこの素晴らしい日本の舵取りをしていくのか、そんな思いを込めて生まれたのが令和だそうです。

広く日本国民に受け入れられる馴染みやすい名前です。

新元号令和は今までと違う

いままでの元号は中国の古典から引用されることがおおく明治の元号の時は「聖人南面而聴天下、向明而治」から引用されています。

しかしながら令和に関してはなんと日本の古典である万葉集が由来しています。日本には色あせることの無い美しさがあります。

万葉集は1200年前の書ですが当時の人の豊かな暮らしや生活が描かれており今回国書から転換されたそうです。

当時は当時で豊かであったし今は今の形で日本は豊かな国とでもいいたいのでしょう。

元号って?

そもそもどうやって元号が日本でできたのか考えたことはありませんか?

今回は日本の元号の成り立ちを踏まえ次の元号がどのような元号になっていくのか考えてみましょう。

日本の元号の歴史

元号は国が独立していることを象徴するためにあると言われています。

元号は独立国家の象徴として使われていましたがなんと本家中国ではもう使われてないようです。

日本で一番古い元号は645年に孝徳天皇が定めた大化になります。そして現在平成となりました。今まで247の元号が使われてきました。そしてこれまでの247の元号で使われた漢字が504文字になります。

日本の使われてきた元号の中で最も多く使われた漢字は?

使われた回数が最も多い漢字は「永」が29回でもっとも多いです。やはり日本国民にとって響きのいい漢字が使われているのは間違いございません。

最も長い日本の元号は?

最も長い日本の元号はなんと昭和です。昭和は1926年にはじまり1989年に終わっています。昭和は64年間続きました。

最も短い日本の元号は?

以外と難しいので何とも言えません。見解がまちまちなのでどの元号が一番短かったのか信ぴょう性がうすいです。

いつどのタイミングで改元されるの?

改元の日付は、平成は翌日改元でした。明治までの多くは当年(年初)から改元する年初改元、大正・昭和は当日(日初)から改元する当日改元となっています。

おそらく元号法に改元の日付の定義があるかもしれません。

どのように元号は決められているのか?

ところで皆さんはどのように元号が決められているのかご存知ですか?日本の元号ですが実は昭和までは天皇自らきめていました。しかしながら昭和54年に元号法が成立して平成からは天皇ではなく政府内で閣議決定の上で元号が決まります。

元号を決めるプロセス

最終的には閣議決定の上で新元号が発表されます。閣議決定の前に実は大切なプロセスがあります。それは有識者の元で厳格に候補が挙げられます。

有識者の間で元号候補を決めるために次のことに気をつけなければなりません。

中国の古典から引用されることがおおく明治の元号の時は「聖人南面而聴天下、向明而治」から引用されています。

中国の古典の引用を前提として次の配慮がなされます。

  • 一般的に使われていない
  • 広く国民に受け入れられていること
  • 生活に深く根づいていること
  • 過去に災異による改元の組み合わせ同士は避ける

閣議決定の間で元号を決めるためには次にことに気をつけなければなりません。

時代の背景や文化的雰囲気を踏まえる必要があることです。

ローマ字に注意しなければいけない

たとえば平成はH昭和はSなのでHやsは考えにくいです。わざわざ被せて元号をつけるようなことは非常に考えにくいです。

ところで平成は最終的に決められた理由は

平成に決まった理由国の内外のにも平和が達成されるという願いによってつけられたと言われています。これは小渕さんが首相だった時の言葉から推測したメディア達の解釈なので本質はわかりませんが理にかなってます。

過去に使われた元号が使われることはある?

読み方としては可能性があります。実は昭和と承和は読み方が同じです。漢字も一緒になることは考えにくいです。

新元号はいつ決まるの?

新元号は令和「令和」にきまりました。
新元号の発表は4月1日に行われるとされています。

実は次の元号が何になるのか予測することはとても不謹慎なことであります。そのことについては皆さんが百も承知だと思います。

今回に関しては理由が少し違うので新年号についてはニュースでさえ話題にしています。

新元号のSNS上の予測

平成に入り大きな地震が何度かありました。日本というプレートが複雑に絡み合った土地で暮らしている以上どうしても地震は避けられません。

これからは安らぎをという意味を込められて「安久」
になるのでは?という声がちらほら。

ありえなくはないですねー。まぁ漢字2字なので誰かが予測的中なんてこと全然ありえますね。

新元号で起こる問題点

言わずもがなになりますが、会社では年号対応するためにプログラミングや経理の際影響を受けてしまうと言われています。

システムを早い段階でアップデートをすればなんら問題にならないかもしれませんが複雑なプログラミングで構成されているソフトや機器の場合徹夜作業で対応に追われてしまいます。

まとめ

日本の元号という言葉から日本歴史的背景などに興味関心をもっていただけたらと思います。

-雑記

Copyright© お得情報満載 , 2019 All Rights Reserved.